開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/12/09

日経平均は小反落スタート、戻り売りを警戒 200日線との攻防

ロイター

photo

[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比33円30銭安の2万8827円32銭となり、小反落でスタートした。

売り優勢となったものの、すぐにプラスゾーンに浮上するなど、前日終値をはさんでもみあう展開。2万9000円近辺では戻り売りが厚くなると警戒されている様子。時価水準に位置する200日移動平均線との攻防となっている。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!