開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/01/21

NY外為市場=ドル小幅高、10年物TIPS入札後の金利反転で

ロイター

photo



[ニューヨーク 20日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。上下変動はあったものの、ほぼレンジ内で推移した。

序盤のドルは低調な経済指標を受けて弱含んでいたが、この日財務省が実施した10年物物価連動国債(TIPS)の入札後に金利が反転上昇したことから、値を戻した。同入札では、外国人投資家からの需要が低調だった。

ドル指数は0.13%高。

指標10年債利回りは1.8325%と、 前日に付けた2年ぶり高水準の1.902%からは低下した。

ウエスタン・ユニオン・ビジネスソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「米債利回りは小幅低下したものの、依然として高い水準にある」と指摘。「ドルは来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、引き続き買いを集めている」と語った。今月に入ってドルは上下に変動したが、米連邦準備理事会(FRB)が今後、よりタカ派的な政策スタンスを取るとの見方を背景に、基本的なドルのファンダメンタルズは依然として強気だとした。

ユーロは1ユーロ=1.1313ドルで、この日の高値1.1369ドルからは下落した。 英ポンドは0.03%高の1ポンド=1.3615ドル、ドル/円は114.14円。

豪ドルは0.41%上昇し、1豪ドル=0.7241米ドル。前日からの上げ幅を拡大した。カナダドルは反落し、1米ドル=1.2474カナダドル。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは3.0%高の4万2916ドル。イーサは4.3%高の3215ドル。

ドル/円 NY終値 114.09/114.12

始値 114.27

高値 114.33

安値 113.97

ユーロ/ドル NY終値 1.1310/1.1314

始値 1.1339

高値 1.1357

安値 1.1304

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!