開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/05/25

米国株式市場=ナスダックとS&Pが下落、景気懸念でリスク選好低下

ロイター

photo

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米国株式市場は、ナスダック総合とS&P総合500種がマイナス圏で終了した。積極的なインフレ対応策で米経済がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念でリスク選好度が低下していることが背景。

ただ主要3指数は午後の取引で下げ幅を縮小し、ダウ工業株30種はプラス圏を回復した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!