• 2022/10/03 掲載

米テスラ、売れ筋モデルの生産予測を強気設定 懐疑的な見方も

ロイター

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。
[30日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラは、テキサス州オースティンとベルリンの新工場の生産拡大に伴い、売れ筋のコンパクトクロスオーバー「モデルY」とセダン「モデル3」の世界生産を第4・四半期に大幅に引き上げ、2023年に伸びを加速させる計画だ。関係筋が明らかにした。

向こう4四半期の見通しでは、今年第4・四半期にモデルYとモデル3を約49万5000台生産するという野心的な目標が設定されている。この2つのモデルはテスラ生産台数の約95%を占めている。

テスラからコメントを得られなかった。

テスラが2日発表した第3・四半期の生産台数は36万5923台だった。

関係筋によると、テスラは来年の第1─3・四半期にはモデルYとモデル3を159万台生産する計画。23年の販売台数は210万台を超える勢いとなりそうだ。

生産動向を調査しているオートフォーキャスト・ソリューションズ(AFS)は、オースティンとベルリンの工場は生産能力を下回っているため、生産台数が大きく跳ね上がるのは驚くことではないと指摘。ただ、23年に200万台以上になるとは見込んでいないとした。「業界全体はまだサプライチェーン(供給網)の問題で苦しんでいる」という。

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます