Security Management Conference 2023 Winter 協賛各社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/04/05 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
多大なプレッシャーの中で結果を出し続けるアスリートたちのマインドセットには、ビジネスで成果を出すための秘訣が隠れている。華々しい成果を挙げてチームに貢献し、その人柄から「アニキ」と親しまれてきたのが、元プロ野球選手で現在は野球評論家として活躍する金本知憲氏だ。結果を出すためのマインドセット、阪神タイガースの監督時代に導きだした人材育成哲学などを金本氏が解説する。

「野球人生の7、8割はしんどかった」

 金本知憲氏は、日本プロ野球界の歴史に名を刻む人物の1人だ。1991年に広島東洋カープに入団、1995年からレギュラー入りした。プロ野球史上7人目のトリプルスリーを達成し、2003年にFAで阪神タイガースに移籍、主軸として活躍し、18年ぶりのリーグ優勝にも貢献した。2012年に現役を引退した後、2016年シーズンから2018年シーズンまで阪神タイガースの監督も務めている。

 多くのタイトルを獲得した金本氏は、「1492試合連続フルイニング出場」という世界記録も達成している。その実力はもちろん、試合や練習に全力で取り組む姿勢やチームのムードを大切にする人柄から「アニキ」と呼ばれ、多くのファンに愛されてきた。現在は、野球解説をはじめ多方面で活躍している。

 華やかな経歴を持つ金本氏だが、その野球人生は決して順風満帆ではなかった。「野球人生の7、8割はしんどいことだった」と語る金本氏は、どのようなマインドで野球に向き合い、結果を出したのだろうか。そこには並々ならぬ努力と確固たる信念があった。

この記事の続き >>

  • ・「何かを達成するには努力が必要」シンプルな発想と「半歩ずつ」の地道な積み重ね
    ・カープ時代に味わった挫折「実力で見返すしかない」
    ・金本氏が語る「人材育成哲学」、選手を伸ばした“声かけ”とは

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます