提供企業コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/06/11 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
米国と比較すると、日本企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)やAI導入は遅れている。これまで100社を超える日本企業のAI導入/DX推進をサポートしてきたパロアルトインサイト CEO 石角友愛(いしずみ・ともえ)氏は、「DXとは会社のコアをデジタル化すること」だと説き、DXを成功させるアドバイスとして、パロアルトインサイトが実際に担ったホリプロや不二家といった企業の事例を紹介した。また、ChatGPTなどの生成AIを自社のビジネスに取り込む企業も増えてきたが、リスクもある。石角氏は生成AIのポジティブ/ネガティブの両面を解説しながら今取り組むべきDX戦略を唱えた。

自社のコアが何かを再定義し、そこを一気にDXする

 IPA(情報処理推進機構)が行った日米企業のDX動向の調査によると、日本で「DXの成果が出ている」と回答した企業の割合は58%だった。半数以上には達しているものの、米国(約90%)と比較すると、日米差は依然として大きい。業務へのAI導入状況も、日本は35%の企業が未着手だ。

 石角氏は、DXとは「会社のコアをデジタル化すること」だとした。自社のコアが何なのか再定義することが大切だ。そのコアの部分にデジタライゼーションを起こすことによって生まれる変革がDXだ。

 自社のコアを見極めてそこを一気にDXした事例として、石角氏はモデルナを挙げた。モデルナのコアは薬の開発であり、約85%を自社で設計・開発している。同社はそこにAI投資をし、ゲノムシークエンス(生物のゲノムが持つ遺伝情報の解析)データのクラウド化、統合、オートメーションを進めている。

 一方で、人事などノンコアの領域では、市販のツールを積極的に導入して省人化を図っている。石角氏は「このようにコアとノンコアで、内製化するところとツールを使って省人化をするところを使い分けることが非常に重要」と述べた。

 ChatGPTなどの生成AIが台頭する時代に、企業に求められるDX戦略とはどのようなものなのだろう。石角氏は、DX推進のために乗り越えるべき壁や、生成AIのビジネス活用について、ホリプロや不二家の事例を交えて紹介した。

この記事の続き >>

  • ・リソースの壁を超える「ホリプロの挑戦」
    ・データをデジタル化して会社の資産に「不二家のケース」
    ・生成AIを既存システムにどのように取り込むかを考えるのが大事

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

提供企業一覧

  • キンドリルジャパン株式会社
  • 、 株式会社網屋
  • 、 株式会社CYLLENGE(旧社名プロット)
  • 、 デジタルアーツ株式会社
  • 、 CyberArk Software株式会社
  • 、 アルプス システム インテグレーション株式会社
  • 、 株式会社アクト
  • 、 Datadog Japan合同会社
  • 、 フリー株式会社
  • 、 日本シノプシス合同会社

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます