開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
  • 前刀禎明氏に聞く、日本での「アップル」ブランドをどう立て直したか

  • 2021/12/02

前刀禎明氏に聞く、日本での「アップル」ブランドをどう立て直したか

仕事での成功やキャリア構築のため、社会人にとっての「学び」は非常に重要です。しかし、周囲の意見やメディアの情報に踊らされ、「何をどう学べばいいかわからない……」という事態に陥っていませんか?この動画では、ソニー、ウォルト・ディズニー、アップルなど名だたる企業を経験し、『学び続ける知性 ワンダーラーニングでいこう』を著した前刀禎明氏に、社会人の学びと成長について、忖度なしの意見を聞きました。今回のテーマは「ブランド」。当時苦しかった「アップル」ブランドを復活させるために、どのようなアプローチを取ったのでしょうか。

<今回の質問>
アップル日本法人社長だったとき何を考えていましたか?
ブランド構築で今の日本企業が注意すべきことは?

<前刀禎明 氏プロフィール>
ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLなどを経て、アップル米国本社副社長 兼 日本法人代表取締役に就任。独自のマーケティング手法で「iPod mini」を大ヒットに導き、スティーブ・ジョブズ氏に託された日本市場でアップルを復活させた。リアルディアを設立し、セルフ・イノベーション事業を展開している。

学びをテーマにした新著:『学び続ける知性 ワンダーラーニングでいこう』(日経BP刊)

<「Why So?」について>
ビジネス+ITのショート動画番組「Why So?」では有識者に、世の中の事象や自身の価値観について「それはなぜ?」と深堀りして話を聞いていきます。

動画一覧はこちら 【Why So?】前刀禎明氏 インタビュー動画一覧

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!