開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2012/07/31

京セラ・KDDI・IHIなど7社、70MWの太陽光発電事業の運営会社「鹿児島メガソーラー発電」を設立

京セラは、出資会社6社と共に「鹿児島メガソーラー発電」を設立し、出資手続きを完了した。

 京セラは、出資会社6社と共に、1ヶ所の発電能力で国内最大クラス70MWの太陽光発電事業を実施するための事業運営会社「鹿児島メガソーラー発電」を設立し、出資手続きを完了した。

 新会社は、IHI保有の鹿児島市七ツ島の土地において出力70MWの太陽光発電事業を展開し、九州電力への電力供給を行う。また、本事業の総投資額は約270億円の予定であり、京セラ、KDDI、IHI、九電工、京都銀行、鹿児島銀行、竹中工務店の7社による出資金と、みずほコーポレート銀行のアレンジによるプロジェクトファイナンスにて調達する予定。なお、本発電所は2012年9月着工、2013年秋ごろの完成を目指す。

 京セラはこの発電事業を通じて、太陽光発電による環境ビジネスの実現による地域活性化への寄与、再生可能エネルギーの普及促進による地球環境・地域・人類社会への貢献を目指す方針だ。

新エネルギー ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!