開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/08/24

ユニ・チャーム、国内主力3工場に太陽光発電システム導入へ 

ユニ・チャームは、福島・静岡・四国の主力3工場に太陽光発電システムを導入することを発表した。

 ユニ・チャームの製造子会社であるユニ・チャームプロダクツは、国内主力3工場に総出力5200KW(5.2メガ)と、民間企業としては大規模といえる太陽光発電システムを導入することを発表した。

 昨年発生した東日本大震災による電力不足によって、安定的な電力確保と節電への協力が社会的課題となる中、消費財メーカーの社会的責任として同社は、国をあげた再生可能エネルギーの利用促進への同調と将来的な電力コスト抑制の観点から、国内主力3工場である、福島・静岡・四国工場の屋根上に太陽光発電システムを導入することに決定した。

 太陽光発電システム導入の概要は、総出力5200KW(5.2メガ)、パネル仕様は単結晶シリコン型(パネル総数 約2万枚)、約1600世帯分の年間消費電力量に相当する。導入工場は福島工場(福島県東白川郡棚倉町)、静岡工場(静岡県掛川市篠場)、四国工場(香川県観音寺市)の3工場で、稼動開始時期は2013年3月の予定となっている。

環境対応 ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!