• 2012/11/12 掲載

村田製作所、中国および滋賀県の事業所でメガソーラーシステムを導入

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
村田製作所は12日、中国の深圳村田科技有限公司と滋賀県の野洲事業所にメガソーラーシステムを設置することを発表した。
 村田製作所は、中国の深圳村田科技有限公司と滋賀県の野洲事業所にメガソーラーシステムを設置し、国内外の事業所で再生可能エネルギーの普及と地域の電力不足解消に寄与していくと発表した。

【深圳村田科技有限公司 メガソーラーシステム概要】
photo
深圳村田科技有限公司 建屋屋上に設置されたソーラーパネル
 昨今、中国では急激な経済成長による慢性的な電力不足が生じており、とくに夏場における電力不足は深刻な状況だ。また、CO2排出規制などをはじめとする各種の環境対策の国策により、企業に対する省エネルギー、環境負荷低減へのニーズはますます高まっているという。

 こうした状況下で、生産の拡大を計画している深圳村田科技有限公司では、中国で事業を行う企業として社会的責任を積極的に果たすため、メガソーラーシステムを設置し、再生可能エネルギーの普及と地域の電力不足解消に貢献する。同システムの総出力は約1MWで、使用モジュール枚数は約3,900枚、年間発電電力量は推定985MWh/年となる。

【野洲事業所 メガソーラーシステム概要】
photo
野洲事業所 外観
 同社では、従来より、温暖化防止施策の一環として再生可能エネルギーの導入を検討してきた。そうしたなか、東日本大震災に伴う原発稼働停止と全国的な節電要請により、再生可能エネルギーの活用が重要な課題となり、行政による各種の規制緩和や普及促進策が整備され、システム導入の環境が整ってきた。そこで、節電の要請がとくに高い関西地域において、滋賀県野洲事業所にメガソーラーシステムの設置を行うことにしたという。

 同システムは一般家庭200世帯分以上の年間電力量を発電することができる。また、地元自治体と協力して小・中学校の環境学習などにも役立てていく予定。総出力は約1MW、使用モジュール枚数は約3,900枚、年間発電電力量は推定で914MWh/年となる。

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます