開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/01/28

マイクロソフト、SkyDriveをOneDriveに変更 SkyDrive ProはOneDrive for Businessに

マイクロソフトは、オンラインストレージサービス「SkyDrive」の名称を「OneDrive」に変更する。同社の公式ブログで発表した。

photo
OneDriveのロゴ
 今回の名称変更は、英衛星放送のBSkyBと「SkyDrive」の商標をめぐる裁判で、2013年8月に成立した和解の条件によるもの。同社では新名称決定の理由について、デバイスを問わず、写真や動画、ドキュメントのすべてを「1」か所に集約できることを体現したとしている。「新しいOneDriveという名前は、お客さまに提供できる価値と私たちの将来のビジョンを一番よく表現している」(米マイクロソフト コンシュマー アップ&サービス担当ゼネラル・マネージャ ライアン・ギャビン氏)。

 現在、SkyDriveを利用しているユーザーは特に設定の変更は必要なく、これまで通り利用できる。有料サービスのSkyDrive Proは、OneDrive for Businessという名称に変更になる。


 なお、名称変更がいつ行われるのかは明示しておらず、同社サイト上で変更時の告知メールを受け取ることができるようになっている。

Office、文書管理・検索 ジャンルのセミナー

Office、文書管理・検索 ジャンルのトピックス

Office、文書管理・検索 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!