開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/07/13

今年の石油需要予測引き上げ、コロナ感染拡大がリスクに=IEA

ロイター

photo

[ロンドン 10日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)は10日、今年の石油需要見通しを引き上げる一方、新型コロナウイルスの感染拡大が見通しへのリスクになると警告した。

2020年の石油需要は日量9210万バレルとし、先月時点から同40万バレル引き上げた。第2・四半期の需要が予想ほど落ち込まなかったためという。

IEAは月報で「石油市場が改善していることは間違いないものの、一部の国でコロナ感染者が増加しており、コロナのパンデミック(世界的大流行)を制御できていないことが不安材料だ。石油市場の先行きに対するリスクはほぼ確実に下向きといえる」とした。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!