開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/09/23

楽天モバイル、テックマヒンドラ社と「RCP」の展開に向けて連携

楽天モバイル

楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)とTech Mahindra Limited(本社:インド・ムンバイ、マネージングディレクター兼最高経営責任者(CEO):CP・グルナニ、以下「テックマヒンドラ社」)は、「Rakuten Communications Platform」(以下「RCP」)の展開に向けた両社の連携について合意しました(以下「本合意」)。

楽天モバイルとテックマヒンドラ社は、ネットワークサービスの変革や顧客体験の向上などに取り組み、イノベーションを加速させていきます。本合意に基づき、テックマヒンドラ社は楽天モバイルが推奨するパートナー企業(プリファード・パートナー)として、「RCP」を利用する通信事業者や企業などのお客様向けに、同社の技術とソフトウェアを提供し、「RCP」を通じたモバイルネットワークの開発と展開をサポートしていきます。また、テックマヒンドラ社は、楽天モバイルにIT、セキュリティシステム、ネットワークに関するマネジメントサービスを提供するほか、将来的に同社と楽天モバイルは「RCP」の代理販売についても協議してまいります。

楽天株式会社 代表取締役会長兼社長であり、楽天モバイル代表取締役会長兼CEOの三木谷 浩史は次のように述べています。「楽天モバイルは革新的なテクノロジーにより世界初のエンドツーエンドの完全仮想化クラウトネイティブモバイルネットワークを立ち上げ、モバイルサービスを再定義しました。通信業界のデジタルトランスフォーメーションという共通のビジョンを持つテックマヒンドラ社とのパートナーシップにより、『RCP』のお客様により迅速で効率的なサービスを提供できることを期待しています」

テックマヒンドラ社マネージングディレクター兼最高経営責任者(CEO)のCP・グルナニは次のように述べています。「当社は、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーディングプロバイダーとして、新時代の技術を活用し、お客様のデジタルサービスをグローバルに拡大していくことを目指しています。今回の楽天モバイルとの新たな連携により、当社は楽天モバイルとの関係をさらに強化するだけでなく、通信分野におけるイノベーションを推進し、顧客体験を向上させ、モバイルネットワーク技術の変革を最前線からリードしていきます」

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!