開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/01/20

JR東海、ハイブリッド新型車両を22年度以降量産

時事通信社



JR東海は20日、在来線特急「ひだ」「南紀」に使用するハイブリッド方式の新型車両「HC85系」について、2022~23年度にかけて量産車を製造すると発表した。製造するのは64両で、試験走行車(4両)も量産車仕様に改造し、営業運転に向けて順次投入していく。工事費は約310億円。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!