開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/05/18

DeSCヘルスケア、ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」を鎌倉市で提供開始

DeSCヘルスケア

photo

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡村 信悟、以下DeNA)の子会社である、DeSCヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:瀬川 翔、代表取締役医師:三宅 邦明、以下DeSCヘルスケア)は、2021年6月15日(火)から神奈川県鎌倉市にて、ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」の提供を開始します。

 本取り組みは鎌倉市ICT活用健康づくり支援事業「古都をトコトコ鎌倉健康歩イント」の一環として行われ、鎌倉市在住の対象の皆さま(※1)約14万5,000人が「kencom」をご利用いただけるようになります。

 「古都をトコトコ鎌倉健康歩イント」は、鎌倉市が「kencom」を活用し、同市在住の方の健康づくりを支援する事業です。歩数やアプリのログイン回数などに応じてポイントが貯まり、ギフトカード等の景品に交換ができます。また、役立つ健康情報なども届けます。

 DeSCヘルスケアは、本取り組みの成果を最大化するため、「kencom」の利用者増加に向けた施策について鎌倉市と協力するとともに、その成果等を迅速に検証しながら、鎌倉市民の健康増進を推進してまいります。また、引き続き自治体との協働や、健康増進に向けた活動の普及に取り組みます。

※1:鎌倉市在住のスマートフォンをお持ちの20歳以上の方が対象。国保加入者と非加入者で利用可能機能が異なります。詳細は鎌倉市のサイト(https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/skenkou/tokotokokenkopoint.html)をご確認ください。

プレスリリース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!