• 2021/06/15 掲載

英銀行規制当局トップにウッズ氏再任、離脱後の改革控え

ロイター

記事をお気に入りリストに登録することができます。
[14日 ロイター] - 英財務省は14日、サム・ウッズ氏がイングランド銀行(英中央銀行、BOE)副総裁と健全性規制機構(PRA)の最高経営責任者(CEO)に再任されたと発表した。

副総裁の任期は5年で2026年6月30日まで。ウッズ氏は中銀傘下で銀行・保険セクターの規制を担うPRAも引き続き統括する。

英国が欧州連合(EU)離脱後のロンドンの金融街「シティー・オブ・ロンドン(シティー)」の国際競争力強化に向け、金融規則を見直す中、ウッズ氏の再任は同セクターに一定の継続性をもたらすことになる。

英中銀のベイリー総裁は声明で「サムは素晴らしい仕事を成し遂げてきた。われわれが新型コロナウイルス関連の課題に対処し、重要な規制改革に着手する中、彼の再任は重要だ」と述べた。

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます