開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/06/16

住友生命など、新サービス「AIぴったり保険診断」のローンチについて発表

住友生命、メディケア生命、エクサウィザーズ

 住友生命保険相互会社(代表執行役社長 高田 幸徳、以下「住友生命」)と、住友生命グループのメディケア生命保険株式会社(取締役社長 野村 洋一、以下「メディケア生命」)は、株式会社エクサウィザーズ(代表取締役社長 石山 洸、以下「エクサウィザーズ」)とインシュアテック領域で新しい保険サービスの創造を目指し、共同でサービス開発を進めてきました。

 この度、共同開発サービスの第1弾として、自分にぴったりな保険選びをサポートするサービス「AIぴったり保険診断」(以下「本サービス」)をローンチします。本サービスは、お客さまの外形的な属性のみならず、内面的な価値観を重視した生命保険業界初(※1)のサービスです。

 また、本サービスを広く普及させるために、マーケティング等にも活用可能な歴史データベース構築にチャレンジするスタートアップ企業の株式会社COTEN(代表取締役社長深井 龍之介、以下「コテン」)と提携し、開発協力をいただきました。

 本サービスは、2021年6月16日から2021年10月15日まで、メディケア生命のウェブサイト(※2)に搭載しますが、住友生命グループでのさらなる活用も視野に、サービス内容のレベルアップを予定しています。今後、エクサウィザーズと共にAIを活用したインシュアテック領域の新しいサービスの創造に努めていきます。

※1 年齢・性別等の属性に関するデータに加え、アセスメントを通じた内面的な価値観把握からタイプ診断を実施したAI保険診断の取組みは生命保険業界初(当社調べ)。

※2 メディケア生命ウェブサイト: https://www.medicarelife.com/

プレスリリース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!