開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/07/28

JPX、24年度までに脱炭素=バイオマス発電設備も

時事通信社

photo



日本取引所グループ(JPX)は28日、グループ全体の消費電力を2024年度までに100%、温室効果ガスを排出しない再生可能エネルギーで賄う方針を発表した。目標達成に向け、22年度には廃油を活用したバイオマス発電設備を保有し、再エネ由来の電力を創出する方向で検討する。

JPXによると、証券取引所自ら発電設備を保有するのは世界でも例がないという。

【時事通信社】 〔写真説明〕記者会見する清田瞭日本取引所グループ(JPX)最高経営責任者=28日午後、東京・日本橋兜町

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!