開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/09/22

理経、オーストリアのTECHSOFT社と販売代理店契約を締結

理経

photo

 株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲、以下 理経)は、TECHSOFT社(本社:オーストリア、CEO(General Manager):Kurt Guertler、以下 TECHSOFT)と新規販売代理店契約を締結し、同社が開発した「3D Caliper」の販売を開始したことを発表いたします。

■主な製品の概要

 「3D Caliper」は、CADソフトとして定評のあるPTC社「Creo Parametric」(以下「Creo」)に新たな機能を追加するアドオンソフトウェアです。「3D Caliper」には以下の三つの代表的な機能があります。

・「厚み検証」機能

 一般的な3D CADソフトではできなかった、全方向への部品の厚みチェックを実施します。製品の故障を防ぐため、部品の薄い部位(または厚すぎる部位)を自動検出し、製造前に問題のある領域を特定することが可能です。3D CADソフトを用いて手動で断面を作成する必要がなく、設計にかかる工数の削減にも大いに役立ちます。

・「クリアランス検証」機能

 部品を組み合わせて一つの製品にしたときに、隣り合う部品同士がぶつからないかを測定する機能です。すべての部品に対して全方向(縦・横・斜め)で距離が保てているかを3D的にチェックできるため、「二つの部品間で一番近い部分だけが検出され、二カ所目以降は気づかない」というような問題点を解消できます。さらにその距離を数値で確認することができます。

・「部品形状比較」機能

 二つの部品間で形状の違う場所を検知し数値化する機能で、設計の進み具合による形状の変化(試作時と量産前など)の確認や、設計データと3次元測定データ(STL)とを比較して形状検討に役立てることが可能です。

プレスリリース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!