開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/20

ECB、超緩和政策を徐々に縮小すべき=ベルギー中銀総裁

ロイター

[フランクフルト 20日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのウンシュ・ベルギー中銀総裁は、独誌ビルトシャフツボッヘに対し、ECBはネガティブな副作用を阻止するために緩和的な金融政策を徐々に縮小していくべきだと述べた。

ウンシュ総裁は「拡張的金融政策の継続は、時が経つに連れて増大するネガティブな副作用をはらむ」と述べ、現行の政策を徐々に縮小していくべきとの考えを示した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!