開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/21

SCSKプレッシェンド、オンライン接客プラットフォーム「Salesfloor」の提供を開始

SCSKプレッシェンド

photo

 SCSKプレッシェンド株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:北尾 聡、以下 SCSKプレッシェンド)は、SaaS型オンライン接客プラットフォーム「Salesfloor」を開発・提供するSalesfloor(セールスフロア)Inc.(本社:カナダ・モントリオール、CEO:Oscar Sachs、以下 Salesfloor, Inc.)と日本における独占販売契約を締結し、2021年9月28日よりサービスの提供を開始いたしました。

■「Salesfloor」国内提供の背景

 Salesfloorは、"店舗スタッフ向けオンライン接客プラットフォーム"です。macy'sやBloomingdale'sなどの大手百貨店チェーンをはじめ、服飾・化粧品ブランドなど、接客を伴う小売事業者向けに北米、欧州を中心に利用が広がっています。

 ECサイト上で店舗スタッフがきめ細やかな接客を効率よく実施できる仕組みであり、オンラインのコンバージョン率が10倍になるなど、売上拡大に大きく貢献しています。

 コロナ禍において消費者の購買行動に変化がおき、オンラインの活用が広がりました。アフターコロナにおいてもこの傾向は継続し、オフライン中心で行われていた接客についてもオンラインを活用する機会が増えていくものと想定されますが、国内にはオンラインコミュニケーションツールや店舗のスタッフが情報発信するツールなどは存在するものの、お客様の情報を確認しながら、お客様に寄り添ったオンライン接客を実現できるプラットフォームがありませんでした。

 SCSKプレッシェンドでは自社開発したSaaS型EC/OMOソリューションF.ACEの提供を通し、ECビジネスの支援を実施して来ました。Salesfloorは店舗のスタッフがECサイトの販売に参加できる新しいOMOの仕組みであり、F.ACEとサービスの親和性も高いことから、Salesfloorの提供を開始いたしました。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!