開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/11/29

シェル本社の英国移転計画、米助言会社ISSが支持推奨

ロイター

photo

[ロンドン 26日 ロイター] - 米国の議決権行使助言会社インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)は、国際石油資本(メジャー)のロイヤル・ダッチ・シェルが本社をオランダから英国に移転する計画について、支持することを株主に推奨した。ロイターが文書を確認した。

シェルは今月、株式の二重構造をやめ、本社をオランダから英国に移す方針を示した。競争力の強化、株主還元の強化が目的としている。オランダでは、税の問題で当局と対立し、気候対策でも圧力を受けていた。

ISSはノートで「会社は株式構造を簡素化することの利点を説明する説得力のある根拠を提供している」とした。

本社移転計画は12月10日に開催される臨時株主総会で投票が行われる。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!