開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/01/19

伊ウニクレディト、東京・上海など支店閉鎖へ アジア太平洋事業縮小

ロイター

photo

[ミラノ 18日 ロイター] - イタリアの銀行大手ウニクレディトは18日、欧州顧客のアジア太平洋事業向けの基本的な銀行サービスの提供を終了すると明らかにした。国際事業を合理化し、コストを削減する計画に基づく決定となる。

関係筋によると、これに伴い、東京、上海、シンガポールの支店は閉鎖され、香港支店だけが残る。

同行はロイターのコメント要請に対し「顧客のアジア太平洋地域の子会社向けの口座業務や他の銀行サービスの提供を終了する」と説明した。

別の関係筋によれば、ウニクレディトはトランザクション・バンキングや外国為替といったアジア太平洋地域における欧州顧客向けの法人サービスの提供についてはコルレス銀行(海外送金の中継銀行)に委託する。

アジアの企業・金融機関顧客の欧州での投資や事業については、香港支店で引き続きサポートするという。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!