開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/05/26

第一三共、ワクチン治験最終段階に=年内実用化目指す―新型コロナ

時事通信社



第一三共は26日、開発を進める新型コロナウイルスワクチンについて、追加接種用の臨床試験(治験)が最終段階に入ったと発表した。4500人を対象に、既存のワクチンと有効性が劣らないことを確認する試験について、同日接種を開始した。年内の実用化を目指している。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!