開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/07/04

米ノババックス、オミクロン派生型対応ワクチンは第4四半期に

ロイター

photo

[1日 ロイター] - 米バイオ医薬品会社ノババックスは1日、新型コロナウイルスワクチンのオミクロン変異株の派生型「BA.4」と「BA.5」に対応するワクチンの開発を加速しており、第4・四半期に提供できるとの見通しを示した。

同社は派生型2種に関する臨床前の追加データをこの夏の終りか秋に入手できるとみている。

米食品医薬品局(FDA)は6月30日、ワクチンメーカー各社に対し、この秋に開始するコロナワクチンのブースター接種(追加接種)について、現在主流となっている派生型2種に対応するようワクチンの設計変更を要請した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!