• 2022/10/03 掲載

午後3時のドルは一時145円台、介入後高値 すぐ反落

ロイター

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。
[東京 3日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場終盤の水準から小幅高の144円後半となっている。一時、9月22日の円買い介入以来の高値となる145円台を付ける場面もあったが、上値では介入警戒感が強く、すぐに反落した。

ドルが急変したのは午後1時過ぎ。144円後半でもみあいを続けていたドルが、特段の手掛かりのない中で上昇をはじめ、上値に控えるドル買いを誘発するストップロスを巻き込み、数分間で145.30円まで急上昇した。

その後、145円前半で10分間ほどもみ合うと、一転して売りが強まり、144.63円まで一気に下落した。その1分後には145.40円へ急反発して高値をさらに更新したが、直後に144円後半へ反落する激しい動きとなった。

市場では、前回介入が行われた145円台では、再び当局が介入などに動く可能性があるとの見方が大勢で「神経質な値動きになりやすい」(外銀)との指摘が出ていた。

さらに、超高速取引やAIといった自動売買が市場の主流となったことで「以前より素早く激しく、突然値が振れることも増えた」(邦銀)との声もあった。

鈴木俊一財務相は3日午後、円買い介入後の高値を更新したドル円の動向について「強い緊張感を持って注視している」とし、「必要に応じて断固たる措置を取ることに変わりない」と述べた。記者団の質問に答えた。

ドル/円   ユーロ/ドル ユーロ/円

午後3時現在 144.76/78 0.9823/27 142.23/27

午前9時現在 144.79/81 0.9791/95 141.79/83

NY午後5時 144.75/78 0.9799/03 141.86/90

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます