開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2008/07/04

HSDPA(W-CDMA高速データ通信)とは?(後編)【2分間Q&A(45)】

グローバル化の進む携帯の3Gデータ通信のキーテクノロジー

iPhone、Windows Mobile端末などのスマートフォン、データ通信カードを使ったサービスなど、モバイルインターネットの世界がにわかに活性化している。このキーテクノロジーとなるのが携帯電話の3Gデータ通信規格「HSDPA」だ。HSDPAは最大14.4Mbps(理論値、下り)という高速なデータ通信が可能で、現在の携帯電話系データ通信の主力として大きな広がりを見せている。

連載一覧

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのトピックス

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!