開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2009/08/06

SBIカードプロセッシング、クレジットカード大手5社によるデータセキュリティ基準「PCI DSS」に準拠

SBIカードプロセッシングは、データセキュリティ基準「PCIDSS」Version1.2の準拠認定を取得した。

 SBIカードプロセッシングは、データセキュリティ基準「PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」Version1.2の準拠認定を取得したことを発表した。

 「PCI DSS」は、国際クレジットカードブランド会社5社(VISA、Master Card、JCB、American Express、Discover)が共同で立ち上げた国際標準化団体「PCI SSC」が策定した、クレジットカード情報を取り扱う際に順守すべきデータセキュリティ基準だ。

 なお、Version1.2は2008年10月にリリースされた新基準で、Version1.1と比べ、「全OSにおいて利用するウイルス対策ソフトの要件を強化」、「ディスク暗号化の要件を強化」など、主にシステム面の強化がなされている。

国際標準化 ジャンルのセミナー

国際標準化 ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!