開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2010/08/09

NTTコミュニケーションズが金融業向け体制を見直し、NTTスマートトレードを完全子会社化

NTTコミュニケーションズは9日、グループ内で展開する金融サービスを提供体制を見直すため、2010年7月に外国為替証拠金取引サービス(FXサービス)を展開するNTTスマートトレードを完全子会社にすると発表した。

 NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は9日、グループ内で展開する金融サービスを提供体制を見直すため、2010年7月に外国為替証拠金取引サービス(FXサービス)を展開するNTTスマートトレードを完全子会社にすると発表した。

 これに合わせて、10月1日には電子マネーサービス「ちょコム」をNTTスマートトレードへ承継する。

 今後、NTTスマートトレードでは、外国為替証拠金取引や電子マネー「ちょコム」に加え、本年4月に施行された「資金決済に関する法律」に基づいた送金サービスへの参入も予定しており、各サービスを連携させて展開していくという。

お勧め記事

事業承継 ジャンルのトピックス

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!