開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2012/02/16

タブレット向け商用アプリケーションのトップ10、1位はセールスプレゼン--米ガートナー

米ガートナーは、iPadおよび他のタブレット向け商用ビジネスアプリケーションのトップ10を発表した。同社によれば、iPadおよび他のタブレット向けアプリケーションは、個人向け生産性向上ツールとしての最初の波を越え、企業の重要な独創力を支援する、管理が容易でセキュアなビジネス・アプリケーションへと移行しつつあるという。

 2011年9月に発表したガートナーの予測では、2011年におけるエンドユーザーへのメディア・タブレットの世界販売台数は、2010年の1,760万台から261.4%増の合計6,360万台に上るという。販売は2015年末まで堅調に伸び、最終的には3億2,630万台に達すると予測している。

 ガートナーのバイス プレジデント兼最上級アナリストのデイヴィッド・ウィリス (David Willis) 氏は、急速に進む商用でのタブレット活用を次のように語っている。

「2016年までに、ユーザーの手に渡るタブレットの数は9億台を超えるでしょう。タブレットを購入する一般消費者の増加に伴い、自分のタブレットをオフィスに持ち込んで仕事に利用するビジネス・ユーザーも増えるでしょう。また、これを経営層が奨励する状況も見られるようになるでしょう。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

タブレット・電子書籍端末 ジャンルのセミナー

タブレット・電子書籍端末 ジャンルのトピックス

タブレット・電子書籍端末 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!