• 2012/07/23 掲載

沖縄電力グループのデータセンター、CTCのエネルギー利用効率化「ITFMサービス」採用 

記事をお気に入りリストに登録することができます。
CTCは、沖縄電力グループのデータセンターにエネルギー利用効率化サービスを提供した。
 伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は、沖縄電力のグループ会社でデータセンターサービスおよびコンタクトセンターサービスを提供するファーストライディングテクノロジーのデータセンターに、電力エネルギーの効率的な利用を実現する「ITFM(アイティエフエム:IT Facility Management)サービス」を提供した。これにより、ファーストライディングテクノロジーでは、25%の消費電力量の削減を実現したと発表されている。

 ファーストライディングテクノロジーは、2011年11月に「沖縄型グリーンIT実証実験」の計画を策定し、2012年3月まで実証実験を行った。これは、データセンターで空気の流れをコントロールすることによって、高温多湿地域でのデータセンターの省エネ効果を実証するもの。CTCは、本計画に基づいて調査解析を行い、ファーストライディングテクノロジーのデータセンターに対し、ITFMサービスを提供した。

 ITFMサービスとは、CTCが2006年から開始した、オフィスの移転・統合から新規構築までをサポートするサービス。2007年には、サーバルーム設備のセキュリティ強化やエネルギー消費の効率化サービスを開始した。今回、CTCはファーストライディングテクノロジーのデータセンターに対し、外気を活用した空調の効率性、冷気と熱気の混合による冷房の非効率性、空調機の性能等を調査・検証した。検証した施策の中で、最も効果が期待される空気の流れの調整を実施。ファーストライディングテクノロジーのデータセンターの3階部分に仕切り板を設置し、冷気と熱気を区切ることで冷房の効率を向上させ、電力消費量の25%の削減が実現した。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます