開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2013/08/08

関西流ベタベタIT商法の挑戦99~浪速のロッキーが指南するタブーへの挑戦

合同会社 関西商魂 代表 中森勇人

浪速のロッキーといえば元プロボクサーの赤井英和。試合中の怪我で生死をさまようも復活、俳優やタレントとして不屈の挑戦を続けている。このチャレンジ精神を彷彿とさせるのが大阪府堺市に本社を構えるナカニの中尾雄二社長(55)だ。ナカニは明治時代に大阪で確立された“注染(ちゅせん)”の技法を今に受け継ぐ老舗メーカー。長年、手ぬぐいの染めを生業としてきたが、近年は化繊のタオルや輸入品に押され、周囲には廃業者が続出。まさに伝統の灯が消えようとしていた。このピンチを救うべく立ち上がったのが二代目で伝統工芸士の中尾社長である。

中森勇人

中森勇人

合同会社 関西商魂
代表

守るために攻める

 注染はほとんどの工程が手作業でのり付けや染めなど幾度の工程を経るため手間暇がかかる。ところが工賃は安く、職場は3Kそのもの。高度な技術が必要なため一人前になるのにも時間がかかり、職人の高齢化にも歯止めが利かない。

 まさに四面楚歌の状況で中尾社長が打ち出した作戦は業界のタブーに挑むものだった。

 映画ロッキーが低予算製作にもかかわらずアカデミー賞や爆発的な興行成績を上げ、当時無名だったスタローンをスターダムに押し上げたように、中尾社長も費用をかけずに注染をメジャーにするための行動を開始する。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

中堅中小企業 ジャンルのトピックス

中堅中小企業 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!