• 会員限定
  • 2014/01/20 掲載

住友商事の戦略的IT施策、グローバル標準化とグループクラウドへの取り組み

記事をお気に入りリストに登録することができます。
全世界に約800社の事業会社を展開し、グローバルな連結経営を行っている住友商事では、事業の効率化を目指してシステムのグローバル標準化を推し進めている。2年ごとに中期経営計画を作成し、経営戦略にリンクした形でのIT施策を掲げて2001年以降、大きく3つのステップを経て、標準化の対象を拡大してきた。その具体的な取り組みについて、住友商事の堀内崇史氏に話を聞いた。

経営戦略にリンクしたIT施策を3つのフェーズで展開

photo
住友商事
IT企画推進部
基幹システム統括
第二チームリーダー
堀内 崇史 氏
 SCSK主催の「SAP ERPソリューションセミナー」で登壇した堀内氏はまず、住友商事における2001年以降のIT施策の流れを、3つのフェーズに分けて示した。

 最初の取り組みが2001~2004年の[Step Up Plan-AA Plan]で、ここではグローバル連結経営のトータルサポートを目標に掲げ、基幹系システム/連結システム/経営情報システムという3つの情報インフラを整備/構築する“SIGMA21プロジェクト”をスタートさせた。

 2005~2008年の[AG Plan-GG Plan]では、連結経営基盤の拡充と標準化を推進し、前の4年間で構築したインフラを一気にグループ内に展開して、標準化対象を拡大した。

「その結果、2008年度末には57の国内事業会社、157の海外独立法人/支店ならびに海外事業会社のシステムの標準化を完了した。これによって、グローバルにおける標準システムのカバー範囲は売上高の約7割、総資産の約6割を占めるまでになった」

 そして2009~2012年の[Focus'10-f(x)](フォーカス10 エフクロス)では、グループにおけるICTの価値の最大化を目指し、環境変化に呼応しながら、引き続き、さらなるグローバル標準化に努めた。

 具体的には、住友商事では業務アプリケーションのグローバル標準化に着手した。同社は、世界を米国、欧州、東南アジア、中国など大きく4つに区分して広域運営を行い、さらに商品ごとのタテ割り経営を行っているが、従来は地域や国ごとにシステムがあり、機能もまちまちで、データの品質も均一ではなかった。サーバもそれぞれの場所で稼働していたため、域内であっても他の場所から業績データを閲覧することもできなかった。

「そこでグローバル標準のシステムを導入し、国を超えた情報の共有/交換を容易にすることで、連結ベースでタイムリーかつ透明性の高い業績把握を実現しようと考えた」

 併せて業務プロセスの変革にも取り組み、リスク管理と内部統制を強化するために、成約案件や債権/債務の早期把握を目指した。またグローバル標準システムを導入することで、業務プロセスの見直しも推進しようと考えた。さらにIT部門の立場からは、老朽化していたシステムの改修が非常に大きな課題となっていたという。

「目指したのは情報の均質化であり、業務プロセスの標準化だ。たとえば取引先コードなら、当時グローバル合計で約20万件を管理しており、これを統一した。言うまでもなく膨大な工数がかかったが、グローバル連携経営のためには必要不可欠な取り組みだ。これはマネジメント層からも非常に高く評価してもらった」

画像
業務アプリケーションのグローバル標準化
(資料提供:住友商事)


【次ページ】2013年度から「Be the Best、Be the One 2014(BBBO 2014)」をスタート

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます