開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2018/06/13

マイクロソフトが買収したGitHubの次期CEO、「なんか質問ある?」と掲示板に降臨

ナット・フリードマン氏のAMA

日本では匿名掲示板などにときどき「○○だけど質問ある?」といったスレッドが立ち、スレッド主がさまざまな質問に答えていくことがありますが、これは日本だけではなく海外の掲示板でも同様です。

Publickey 新野淳一

Publickey 新野淳一

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。大学でUNIXを学び、株式会社アスキーに入社。データベースのテクニカルサポート、月刊アスキーNT編集部 副編集長などを経て1998年退社、フリーランスライターに。2000年、株式会社アットマーク・アイティ設立に参画、オンラインメディア部門の役員として2007年にIPOを実現、2008年に退社。再びフリーランスとして独立し、2009年にブログメディアPublickeyを開始。現在に至る。

 英語圏ではこれを「Ask Me Anything」(AMA)と呼び、例えば過去にはビル・ゲイツ氏も何度もAMAを行う など、日本と同様にインターネット上でカジュアルに質疑応答を行う場所となっています。

 マイクロソフトがGitHubを買収したと正式に発表された数日後、さっそくGitHubの次期CEOに就任予定のNat Friedman氏が米国のreddit掲示板に登場。「I’m Nat Friedman, future CEO of GitHub. AMA. : AMA」(GitHubの次期CEO、Nat Friedmanだけど質問ある?)スレッドを作って、さまざまな質問に答えました。


 Nat Friedman氏は1977年生まれ(Wikipediaによる)。2011年にGNOMEプロジェクトのリーダーだったMiguel de Icaza氏とともにXamarin社を設立。同社の製品であるXamarinは、オープンソースのMonoプロジェクトを基にC#と.NETでiOSやAndroidなどのモバイルアプリケーションを開発できるソフトウェアです。

 2016年、そのXamarinがマイクロソフトによって買収されることで、Friedman氏はマイクロソフトのデベロッパーサービス部門のバイスプレジデントに就任。そして2018年、マイクロソフトによるGitHubの買収にあたり、同社の新CEOに就任予定と発表されました

photo
左から、現GitHub共同創業者兼CEO Chris Wanstrath氏、マイクロソフトCEO サティア・ナデラ氏、次期GitHub CEO Nat Friedman氏

AtomはVSCodeに吸収されたりしない?

 すべての質疑応答の内容はスレッドを見てもらうとして、ここでは主な内容をピックアップしてみます。

 おそらく多くのプログラマにとって、GitHubがオープンソースで開発しているAtomエディタの今後は気になるところでしょう。というのも、マイクロソフトもオープンソースのエディタVisual Studio Code(以下VSCode)を開発しているためです。

 この2つのエディタは、ともにプログラマ向けであること、Web技術を用いてデスクトップアプリケーションを開発するElectronフレームワークを採用していることなど、とても似たポジションにあります。Atomのほうが先に開発がスタートしていますが最近のVSCodeの機能追加のペースは非常に速く、買収をきっかけに徐々にマイクロソフトの意向でVSCodeへ一本化していく、あるいはAtomの開発がフェードアウトしていくのではないか、という心配にはうなづけるところがあります。

 こうした心配の声に対して、Friedman氏は結論としてどちらも開発を進めていくと答えています。

 What plans does Microsoft have regarding GitHub's Atom text editor (which obviously overlaps in target user with VS Code)?

 GitHubのAtomエディタ(まさにVSCodeのターゲットと重なっているのだけど)についてマイクロソフトはどんなプランを持っているの?

 Developers are really particular about their setup, and choosing an editor is one of the most personal decisions a developer makes. Languages change, jobs change, you often get a new computer or upgrade your OS, but you usually pick an editor and grow with it for years. The last thing I would want to do is take that decision away from Atom users.

 どんな構成で、どんなエディタを選ぶかは開発者個人のもっとも重要な決断です。開発言語の変化、仕事の変化、新しいコンピュータの購入やOSのアップグレードなどがあっても、みなさんはあるエディタを選択したらそれとともに何年も成長していくことでしょう。私が最も行いたくないと思っていることは、Atomユーザーからこうした決断を取り上げることです。

 Atom is a fantastic editor with a healthy community, adoring fans, excellent design, and a promising foray into real-time collaboration. At Microsoft, we already use every editor from Atom to VS Code to Sublime to Vim, and we want developers to use any editor they prefer with GitHub.

 Atomは健全なコミュニティと熱烈なファンと素晴らしいデザインのファンタスティックなエディタであり、有望なリアルタイムコラボレーションへも乗り出しています。マイクロソフトにおいてもAtomからVSCode、Sublime、Vimまであらゆるエディタが使われており、GitHubとともに好みのエディタをデベロッパーには使ってほしいと思っています。

 So we will continue to develop and support both Atom and VS Code going forward.

 だから、われわれはAtomとVSCodeのどちらも開発とサポートを続け、前進させていくつもりです。
 ちなみに、上記の返答のなかでエディタの例としてEmacsが抜けていることについて当然のように突っ込まれたのですが、Friedman氏は「もちろんEmacsのことを忘れたことはないよ、1994年から2006年までヘビーにカスタマイズしてフルタイムで使っていたからね」と答えています。

GitHubアカウントはどうなる?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

開発ツール・開発言語 ジャンルのトピックス

開発ツール・開発言語 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!