開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/09/15

ユニクロ、錦織 圭選手着用の「ドライEX」を採用した新作ウエアのレプリカを発売

ユニクロ

photo

ユニクロは、グローバルブランドアンバサダーの錦織 圭選手が「全仏オープンテニス 2020」で着用するゲームウエアのレプリカを、ユニクロ一部店舗およびオンラインストアで発売します。ウエアのデザインはクリストフ・ルメール率いるユニクロのパリR&Dセンターのデザインチームが担当。錦織選手と協議を重ね、大会コートの特徴や会場の雰囲気、プレースタイルにも考慮しました。また「全仏オープンテニス 2020」より、レプリカも選手のゲームウエア同様、回収ペットボトルから作られる再生ポリエステル素材を使用した「ドライ EX」を採用しています。

錦織 圭選手のコメント

世界中が困難な状況にある今、自分のプレーを通して一人でも多くの人たちを勇気づけたいという思いから大会出場を決めました。およそ1年ぶりのグランドスラムとなりますが、ベストなパフォーマンスをお見せしたいと思います。

ユニクロのデザインチームと話し合いを重ねて作成したウエアは、グレイッシュネイビーやオフホワイトといったシックな色彩の中に、鮮やかな色がアクセントとして配置されたデザインが気に入っています。高い通気性や着心地の良さなど、ユニクロの商品はLifeWearのコンセプトのもと細部まで丁寧に作られておりいつも自分のプレーをサポートしてくれる心強い存在です。

■トップアスリートから絶大の信頼を得ている再生ポリエステル素材「ドライ EX」

ユニクロは「服のチカラを社会のチカラに」することを目指し、サステナビリティの取り組みを推進しています。その取り組みのひとつが、東レとの協業による回収ペットボトルから生まれたポリエステル繊維を使用した素材「ドライ EX」の開発です。従来困難だった回収ペットボトルの混入異物を除去するフィルタリング技術により、高品質の特殊繊維の生産が可能になりました。「ドライ EX」の特徴である高い吸汗速乾性はそのままに、トップを争う選手たちが最高のパフォーマンスを発揮できる着心地の良さを目指しています。ユニクロは、世界トッププレイヤーたちをLifeWearによってサポートするとともに今後も地球環境に配慮した製品開発を推進していきます。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!