開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/09/16

米スノーフレークが33.6億ドル調達、今年米最大のIPO

ロイター

photo

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米クラウドデータウェアハウスのスノーフレークは15日、新規株式公開(IPO)で33億6000万ドルを調達したことを明らかにした。公開価格は想定を上回り、今年米国で最大のIPOとなる。

公開価格は1株120ドルで、同社の評価額は300億ドル超。

同社は先週、IPOで目指す想定価格を1株75─85ドルから100─110ドルに引き上げたと発表していた。

同社のIPOは、今年これまで最大だったロイヤルティ・ファーマを上回り、最近の新規上場復活の動きを象徴するものとなる見込み。

2020年1月までの年度の売上高は前年比173.9%増の2億6470万ドル。ただし、純損益は3億4854万ドルの損失で、赤字は前年の2倍近くに拡大した。

上場は16日。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!