開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/09/17

エーザイ、ベトナムに医薬品販売会社を設立

エーザイ

エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、ベトナムにおける医薬品販売会社「Eisai Vietnam Co.,Ltd.」(以下、エーザイ・ベトナム)をホーチミン市に設立しましたので、お知らせします。エーザイ・ベトナムは、当社100%子会社となります。

ベトナムの医薬品の市場は、東南アジア諸国連合(ASEAN)のなかで、タイ、フィリピンに次ぐ規模で、2019年には4,199百万米ドルとなっています。2014年から2019年の年平均成長率は+10.6%であり、今後も二桁の高い成長が期待されます。当社は、ベトナムにおいて1992年にEisai(Thailand)Marketing Co.,Ltd.(当社医薬品販売子会社)が現地代理店を通してビジネスを開始して以来、1995年にはホーチミン市に駐在員事務所を開設し、主にプロトンポンプ阻害剤「パリエット®」、筋緊張改善剤「ミオナール®」、末梢性神経障害治療剤「メチコバール®」などを販売しています。

また、直近ではグローバル製品である抗てんかん剤「フィコンパ®」を2019年10月に発売し、続いて抗がん剤「レンビマ®」の承認を2020年6月に取得し、抗がん剤「ハラヴェン®」についても、現在、承認申請中です。

当社は、エーザイ・ベトナム設立により、ベトナムにおける自社による医薬品販売体制の充実をはかり、革新的な新薬をベトナムのより多くの患者様にお届けし、患者様とそのご家族のベネフィット向上に貢献してまいります。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!