開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/10/09

NTTCom、データ利活用により新たな街の魅力を引き出すソリューションの提供開始

NTTコミュニケーションズ

photo

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、都市の抱える社会課題をデータ利活用などにより解決する「Smart City」の実現に向けた取り組みの一環として、データ利活用によりさらなる街の魅力を引き出すソリューション「FUN COMPASS™」(以下 本ソリューション)の提供を、2020年10月14日より開始します。本ソリューションにより訪問客一人ひとりに最適な街歩きを実現し、NTT Comが目指す街の姿のひとつであるパーソナライズされた街の実現に貢献します。

1.背景

新型コロナウイルスの感染拡大により、移動中の感染リスクが高まる遠方への外出が難しくなったため、近隣で観光や散策を楽しむマイクロツーリズムが注目されています。それに伴い、エリア開発を行う自治体やデベロッパーでは、訪問客が近隣地域の魅力を再発見する仕掛け作りに対するニーズが高まっています。このニーズに対応するため、今回データ利活用により新たな街の魅力を引き出すソリューションを提供します。

2.概要と特長

本ソリューションは、年齢や嗜好などの属性データや、時間や位置などの変動データを活用し、お勧めスポットや店舗など最適な街歩きを実現する情報を訪問客に提供するリコメンドエンジンです。訪問客はスマートフォンを介し、最適な情報を受け取ることができます。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!