開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/12/02

米財務長官とFRR議長、中小企業巡り危機感 上院銀行委で証言

ロイター

photo

[ワシントン 1日 ロイター] - ムニューシン米財務長官とパウエル連邦準備理事会(FRB)議長は1日、新型コロナウイルスの感染が急増する中、国内の中小企業は依然として危険にさらされているとの認識を示した。

両氏はこの日、上院銀行委員会の公聴会で証言。ムニューシン長官は、「企業に2─3カ月も待つ余裕はない」として、助成金として3000億ドル相当を確保することを提案した。

パウエル議長も「危険にさらされている中小企業がたくさんある」と述べ、対応を促した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!