開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/01/27

米追加経済対策、3年間で5%の押し上げ効果も IMF試算

ロイター

photo

[ワシントン 26日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミストを務めるギタ・ゴピナート氏は26日、バイデン米政権が提案する1兆9000億ドルの新型コロナウイルス追加経済対策について、国内では向こう3年間で5%の生産押し上げ効果が期待できるという見方を示した。

世界経済への影響は検討しておらず、あくまで仮の試算とした上で、追加経済対策に伴い2021年の米経済成長は1.25%分膨らむと指摘した。IMFの米経済成長見通しは20年がマイナス3.4%、21年がプラス5.1%、22年がプラス2.5%。

米共和党上院トップのマコネル院内総務は25日夕、経済対策法案について、民主党側と協力しながらフィリバスター(議事妨害)を回避しつつ、法案の大部分の可決を目指す可能性があると述べた。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!