開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/04/13

中国、信用収縮とインフレ期待上昇双方に対処必要=人民銀当局者

ロイター

[北京 13日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の王一鳴委員は、中国は信用収縮を回避するとともに、インフレ期待が高まらないようにすべきだとの考えを示した。中国紙、21世紀経済報道が伝えた。

中国人民銀行(中央銀行)が12日に発表した3月の新規人民元建て融資は、アナリスト予想以上に増加した。ただ、新規株式公開、信託会社の融資などを含む社会融資総量残高は、中銀が景気下支えと債務リスク抑制の双方に注力する中、伸びが鈍化した。

王氏はまた、米連邦準備理事会(FRB)の政策変更の可能性に対応するため、中国は緊急時の対応策を策定すべきだとの考えを示した。

「FRBは短期的に政策転換を行う可能性は低いと述べている。ただ、新たな不確実性への対応で十分な余地を確保するため、われわれは緊急対応策をうまく策定する必要がある」と述べた。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!