開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/07/21

ローンスター、日本を除くアジアで人員を大幅削減=関係筋

ロイター

[香港/ニューヨーク 21日 ロイター] - 複数の関係筋によると、米プライベートエクイティ(PE)のローンスターは、日本を除くアジア地域で投資業務の人員を大幅に削減した。

同社は中国本土、香港、インド、シンガポール、タイで投資業務の人員約25人を今月8日に解雇。これは日本を除くアジア地域の人員の75%以上に相当する。

日本を除くアジア地域で投資機会が少ないことなどが理由という。

データ会社プレキンによると、PEの手元資金は6月時点で過去最高の3849億ドルに達している。競争激化や規制を巡る不透明感を背景に一部のPEは投資先の確保に苦戦している。

関係筋によると、ローンスターは、既存のポートフォリオを管理するため、少数の人員をアジア地域に残したが、投資を完全に引き揚げた後は、全面的に撤退する見通し。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!