開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/09/21

大建工業、壁面吸音パネル「OFF TONE マグネットパネル N」を発売

大建工業

photo

 大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、スチール製などの壁面に取り外し可能な吸音パネル『OFF TONEマグネットパネル』のフルリニューアルを行い、製品サイズやカラーバリエーションを大幅に拡充した、新たな壁面吸音パネル『OFF TONEマグネットパネル N』を、本日9月21日より発売いたします。今回のリニューアル発売を機に、製品性能を訴求する動画の公開など、販売強化に向けた各種ツールも拡充し、非住宅市場に向けたさらなる提案力強化を図ります。

【背景】

 当社は2025年を見据えた長期ビジョン「GP25(グロウプラン25)」において、公共・商業建築分野(非住宅分野)を重点市場の1つとして掲げています。その中で、オフィス市場に向けた提案活動にも注力しており、2016年には会議室等での音の響きを抑制し、快適な音空間を実現する吸音パネル『OFF TONEマグネットパネル』を発売しました。同製品は、優れた吸音効果はもちろん、オフィス空間にアクセントを加えるデザイン性も評価され、着実に販売実績を増やす中、コロナ禍に伴うリモート会議の急速な普及や、働き方改革の一環として従来の発想に捉われないデザイン性の高いオフィスへのニーズの高まりにより、昨年から販売実績は急増。それに合わせて、デザインバリエーションの拡充や、レイアウトしやすい小判サイズ化を求めるご意見・ご要望を、市場から数多くいただくようになりました。

 今回発売する非住宅向け壁面吸音パネル『OFF TONE マグネットパネル N』では、これら市場の声を反映し、従来品である『OFF TONEマグネットパネル』のサイズおよび色柄ラインアップを一新しました。具体的には、色柄をおしゃれなファブリック調の6柄120色に大幅拡充したほか、使いやすさや見栄えを考慮したサイズへの変更などを行い、オフィスをはじめとする様々な空間に採用いただきやすくなりました。また、本製品を活用して、会員型コワーキングスペース「point 0 marunouchi」での"半個室(欄間オープン)空間の音環境改善"に関する実証実験を行った結果、反響改善だけでなく、半個室間における話し声の明瞭度を下げることで、会話内容の秘匿性や情報の機密性を向上させる効果(情報漏洩リスクの低下)についても確認することができました。

 当社は今後も、誰もが過ごしやすい空間作りに貢献できるよう、生活環境の変化に合わせた製品の開発・提案に努めてまいります。

プレスリリース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!