開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/09/21

MUFG、米ユニオンバンクを80億ドルでUSバンコープへ譲渡

ロイター

photo

[東京 21日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループは21日、傘下の米ユニオンバンクの全株式を米地銀最大手USバンコープに売却すると発表した。

USバンコープが支払う対価の総額は80億ドルで、このうち現金は55億ドル。残りはUSバンコープが株式で支払い、MUFGは2.9%程度(25億ドル相当)を取得する。

ユニオンバンクの業務のうち、譲渡対象となるのはリテール部門。法人と投資銀行部門は三菱UFJ銀行の米国内支店などに移管する。

MUFGは売却益として、2022年度連結決算で1500億円の特別利益を見込む。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!