開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/22

住宅価格上昇、金融安定性のリスクではない=米NY連銀総裁

ロイター

[21日 ロイター] - ウィリアムズ米ニューヨーク(NY)連銀総裁は21日、住宅価格の上昇について、低金利に加え、新型コロナウイルス禍でより広い生活空間を求める動きが強まったことが背景だとしつつ、この傾向が金融安定性の大きなリスクにはなっていないとの認識を示した。

オンライン討議会で「各行は住宅市場の低迷に伴うリスクという点でははるかに資本水準が向上し、良いポジションとなっている」と指摘。前回の金融危機前の時点と比べ、住宅市場における信用リスクも低下していると付け加えた。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!