開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/11/30

NY株反発、236ドル高=前週末急落の反動で

時事通信社



【ニューヨーク時事】週明け29日のニューヨーク株式相場は、前週末の急落を受けて安値拾いの買いが入り、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前営業日終値比236.60ドル高の3万5135.94ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は291.17ポイント高の1万5782.83で引けた。

前週末26日のダウは、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への懸念が急速に強まり、今年最大の下げ幅となる905ドル安を記録。この日は、ワクチンメーカーの早期対応姿勢が好感される中、前週末に大幅安となった銘柄などが買われた。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!