開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/11/30

TIS、「TIS MARKETING CANVAS」ユニファイドコマース実現に向けラインナップを強化

TIS

photo

 TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、全社統合型マーケティングプラットフォーム「TIS MARKETING CANVAS」のユニファイドコマース実現に向けサービスラインナップを強化することを発表します。

 新しい生活様式の広がりで、消費者がモノを買うスタイルは大きく様変わりしています。ネットで商品を予約して店舗での受け取り、店頭で見かけた商品をスマホから注文するなど、オフラインとオンラインの垣根がなくなった今、どの販売チャネルでも顧客一人ひとりを知りつくした良質な顧客サービスの提供が求められています。

 TISは、複数の販売チャネルがシームレスに連携した購買のかたち(=ユニファイドコマース)を実現するため、コンサルティングサービスを追加します。さらにオフライン連携を強化するため、グループ会社クオリカ株式会社の小売専門店の業務を支援するトータルソリューション「SpecialtyQubeGrowth」と連携し、「TIS MARKETING CANVAS」のサービスラインナップを強化しました。

 「顧客コミュニケーション」「コマース」「データ統合・利活用」の3つの業務観点で再整理することで、アパレル業界をはじめとする実店舗とECを手がける小売専門事業者の課題を解決します。

<3つの業務観点>

・顧客コミュニケーション

 お客様との継続したお付き合いを実現するためのコミュニケーション手段を提供し、より良いCRM活動を実現します。

・コマース

 店舗とECとの垣根を無くしたお客様にシームレスな購買体験の提供し、それらを運営する統合された販売活動を実現します。

・データ統合・利活用

 お客様とのコミュニケーション、購買体験の中から生まれるさまざまなデータを取得・分析し、ベネフィットとして還元する施策を実現します。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!