開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/12/02

米経済、物価高と労働力不足でも「控えめから緩やかに」成長=連銀報告

ロイター

photo

[1日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は1日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、企業がインフレ高進と労働力不足に直面する中でも、米経済は10月から11月前半にかけて「控えめから緩やかなペースで」成長したとの認識を示した。

報告書は「経済の広範な部門で価格上昇が見られ、物価は緩やかから堅調なペースで上昇した」とし、「原材料に対する強い需要、ロジスティック面での課題、労働市場の引き締まりに起因する広範な投入価格の上昇が見られた」とした。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!