開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/12/06

中国、預金準備率引き下げ=5カ月ぶり金融緩和

時事通信社



【北京時事】中国人民銀行(中央銀行)は6日、金融機関から預金を強制的に預かる比率である預金準備率を15日から0.5%引き下げると発表した。引き下げは7月以来5カ月ぶりで、今年2回目。金融緩和を通じ、原材料価格の高止まりなどで資金繰りが逼迫(ひっぱく)している中小企業の支援を強化する。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!