開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/01/11

最上位プライムに1841社=東証1部の8割超―4月の市場再編

時事通信社

photo



東京証券取引所は11日、4月4日の市場再編で発足する新市場への所属企業を発表した。最上位「プライム市場」には、現在の東証1部企業の8割超に当たる1841社が移行。このうち296社は上場基準を満たさず「経過措置」の適用を受ける。

再編は現在の東証1部など4市場を、グローバル企業中心のプライム、中堅企業向け「スタンダード」、成長企業向け「グロース」の3市場に再編する。各市場の特徴を明確にし、国内外から活発な投資を呼び込むのが狙い。

スタンダードには1477社が上場。このうち344社は東証1部から移行する。グロースには459社が入る。

【時事通信社】 〔写真説明〕東京証券取引所=東京都中央区

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!